クルーズ旅行を満喫するためには、終日航海の日をどう過ごすかが重要です。

航海中の楽しみ方

 

いろんな楽しみ方があるクルーズ船

クルーズ旅行では、終日航海の日も多く、船内をいかに楽しめるかが重要です。

 

実際にどのような楽しみ方があるのかと、限られた時間の中で存分に満喫するためのコツをまとめました。

 

 

航海中の主な楽しみ方一覧

 

プール

クルーズ船の定番。大型船にはデッキにウォータースライダー付きの大型プールが用意されています。
気候が良い時は日焼けをして過ごす方も多いようです。

 

 

スポーツ

クルーズ船によっては、卓球・バスケ・ボルタリングなどの施設が用意されています。
どれも遊び感覚で手軽にできて、大会などのイベントも開催されています。

 

 

フィットネスジム

大型客船には必ず用意されている施設です。
主にマシントレーニングになるので、筋トレやランニング、エアロバイクなどで汗を流してみてください。
クルーズ旅行中は食事量が増えがちなので、適度な運動をするように心がけましょう

 

 

カジノ

船のランクにもよりますが、クルーズ船のレートは高めなので長時間楽しむためには相応の軍資金が必要です。
外国船は欧米人が派手に遊んでいるので、見ているだけでも楽しめますよ。

 

 

演劇鑑賞

船内にあるホールでは幅広い演劇やショーが行われています。
外国船の場合は英語ですが、言葉ではなくパフォーマンス中心のショーが用意されていることもあります。

 

 

食事

基本的に朝から夜までバイキングコーナーは営業しているので、好きなタイミングで好きなだけ食事を楽しめます。
クルーズ旅行に行った時くらいは、太ることを気にせずに思う存分食べることを楽しんでください

 

 

歌やダンスのパフォーマンス

船内の至る所でパフォーマーたちが歌やダンスを披露しています。
客も参加できるダンスイベントが開催されることもあるので、うまく踊れるかは気にせず積極的に参加してみましょう。

 

 

寝る

船内では夜遅くまでカジノやバーが営業しているので、時間を気にせず過ごすことができます。
時間に余裕があるので、疲れたら思う存分寝て身体をリフレッシュさせることも大切でしょう。

 

 

ショッピング

船内には免税店があり、頻繁にタイムセールも行われています
足を運ぶ度に掘り出し物を見つけられるかもしれません。
売店の近くを通って人だかりになっていたら立ち寄ってみましょう。

 

 

バー

複数のバーが船内にありますが、アルコールは全て有料です。
カジュアル船でも一杯8~10ドルくらいが相場なので、お酒をたくさん飲む人はお金の使いすぎに注意しましょう。

 

 

インターネット

有料のWi-Fiコーナーが用意されていますが、短時間でも10~30ドル程度の料金がかかります
SNSへの投稿やビジネスメールは事前にテキストを下書きしておくなど、短い時間で必要な対応をできる準備をすることが大切です。

 

 

添乗員付きツアーのメリット

 

和訳された新聞も配られるクルーズ船

外国船を利用する場合、添乗員付きのツアーを利用すれば船内新聞を和訳した「かわら版」の案内を定期的に部屋へ届けてくれます
英語力がない人は添乗員ツアーを利用することで、船内のイベントと日時を把握することができます

 

英語のクルーズ船公式サイトから直接申し込みするよりも旅行会社のツアーは割高ですが、添乗員付きであれば航海中もクルーズを楽しむサポートをしてもらえます