クルーズ旅行が決まったら早いうちに持ち物リストを作って準備を進めましょう。

クルーズ旅行に必要な持ち物

 

クルーズ旅行に必要な持ち物

クルーズ旅行では船内の売店で一通りの日用品を揃えられますが、料金は割高で日本で使い慣れていないものは使い勝手が悪いです。

 

当サイトでは海外旅行に必要な定番グッズだけではなく、クルーズ旅行の経験者だからこそ伝えられるオススメアイテムを厳選して紹介いたします。
特に気になるドレスコードについては体験談を交えながら解説しているので、参考にしてください。

 

クルーズ船ならではの便利アイテム

 

マグネットフックとドアの外側につけるアイテム

クルーズ船の客室は1,000以上あり、廊下には同じような扉が一定間隔で並んでいるので、すぐに迷子になってしまいます

 

クルーズ旅行でドアにつける目印となるアイテム

鍵に書いてある部屋番号を見ながら自分の部屋を探す流れになるのですが、似たようなドアと4桁の数字が並んでいると、ついつい通り過ぎてしまうのはクルーズ船のあるあるネタです。

 

そこでドアの前に目印になるアイテムを付けておくと便利です。
ドアは金属製なのでマグネットフックと、壁に掛けられる人形やストラップを用意するのが定番です。

 

著者はハネムーンだったので、友人からもらったウェディングドレス姿のキティちゃんの人形を用意しました。
日本人・外国人問わずドアの前に飾りを付けている人は全体の2~3割ほどで、目印になるアイテムをドアに付けているだけでクルーズ船マニアみたいな雰囲気を出せますよ!

 

 

水筒(タンブラー)

クルーズ旅行では水筒を持っていくと重宝します。
船内のバイキングエリアでお茶やジュースが用意されていて、飲み物を部屋に持ち帰る時に便利です。

 

ペットボトルのミネラルウォーターなども売っていますが船内の販売価格は高いので、いつでも無料で入手できる飲み物を持ち歩けると心強いです。

 

 

水着・トレーニングウェア

クルーズ旅行に持っていったほうがよい水着

クルーズ船の中にはプールやフィットネスジムが入っています。
日本では海やプールで水着にならないような人でも、クルーズ旅行では気分が浮わついて水着を着たくなってしまいます

 

また終日クルーズでは、少し身体を動かしたい気分になることもあるので、念のため船内の施設を一通り楽しめる装備を揃えておきましょう。

 

 

ゴーグル

クルーズ船の寄港地の近くにはビーチもあります。
寄港地にもよりますが、海が綺麗な所はゴーグルを持って行きましょう
砂浜から歩いて行ける浅瀬でも潜れば透明な海に魚がたくさん泳いでいますよ。

 

できればシュノーケリングゴーグルがあると安心です。
観光地のビーチではゴーグルを1日レンタルするだけで10ドルくらい取られることがあります。

 

 

パスケースかカード収納式のスマホケース

クルーズ旅行に便利なカード収納式スマホケース

クルーズ船では専用のカードが発行され、船内の買い物は基本的に船内専用カードで行います
お酒などの有料ドリンクや売店、有料レストラン、マッサージなどの有料サービスを利用する際にいつでも決済できるよう、カードを持ち歩けるツールを用意しておきましょう

 

ちなみに、カジノはクルーズ船によって専用カード決済や現金払いなど、カジノチップの購入方法が異なります。

 

 

洗剤、柔軟剤

ショートクルーズでは必要ないですが、世界一周旅行クラスになると船内のコインランドリーで洗濯します。
船内にも洗剤を売っていますが、日本製品に慣れている人だと違和感を感じるので使い慣れている洗剤を持って行きましょう

 

 

ドレスコードについて

 

クルーズ旅行で多いドレスコードありのディナー

クルーズ旅行では数日に1回程度のペースでドレスコード指定のディナーがあります。
プレミアムクラスの豪華客船では、毎日ディナーはドレスコードになることがあるので事前にチェックしておきましょう。

 

若者に人気のカジュアル船はセミフォーマルがドレスコードになりますが、実際のところはスーツにネクタイ着用のフォーマルに近いケースが多いです。
著者がカジュアル船でクルーズ旅行に行った時は、荷物を少なくするために革靴とパンツ、上着はYシャツと3ピース用のベストにノーネクタイのスタイルにしました。

 

スーツ一式持っていったほうがよいクルーズ旅行

しかし、他の男性客はみんな背広にネクタイを締めていたので、少し浮いた感じになってしまいました。
ちなみにカジュアル船の場合はサンダルなど、よほどラフな格好でない限り、入場拒否されることはありません

 

男性はカジュアル船でもスーツ一式女性は結婚式に着ていくようなドレスを用意しておくとよいでしょう。

 

 

その他の海外旅行必須ツール

 

  • パスポート
  • 下痢止め(クルーズ船の食事は安全だけど寄港地は危険な場合あり)
  • 変電機(日本の家電はコンセントをそのまま使えない)
  • 化粧品
  • アメニティ
  • タオル
  • ポケットティッシュ
  • モバイルバッテリー
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • 雨具
  • 筆記用具
  • 日本に緊急連絡する際の連絡先一覧(国際電話番号も事前にチェック)

 

このほか、寄港地の気候や観光する内容に応じて荷物の整理を行いましょう。
クルーズ旅行に行く時は最初に持ち物一覧表を作って、数ヶ月前から少しずつ準備を進めることをおすすめします。

 

また、船内でできることから逆算して何を持っていくべきかを考えるのも良いでしょう。